「家族葬」や「家族葬パック」という言葉があふれています。では、家族葬の定義をご存知ですか?

葬儀受付(24時間365日)0120-688-990

ホーム > ゆきげ葬TOP > 家族葬とは 一覧

「家族葬とは」ページ一覧 

「家族葬ってよく聞くけど…」「なんとなく家族葬でと思っているけど…」、そんな疑問、お持ちではありませんか?

近年届くご相談の内容も、「家族葬について聞きたい」「家族葬でやりたい」というものが増えています。ですが、家族葬がどんなものか、どんな内容の式にしたいのか、具体的なイメージを持っている方はあまりいらっしゃいません。
それもそのはず、「家族葬」は明確な決まりごとや参列者の範囲の規定がないからです。
どのような内容でどなたにお知らせするのかは、故人の遺志やご遺族の意向によって異なります。

家族葬の社会的背景と葬儀

家族葬の社会的背景と葬儀なぜ今、家族葬がこんなに取りざたされるのでしょうか?その社会的背景と、「葬儀」のもつ本来の意味を考察しました。

葬儀スタイルによる違い

葬儀スタイルによる違い家族葬・お身内葬・一般葬・直葬・密葬、それぞれの特徴と留意点を紹介致します。

家族葬 メリットとデメリット

家族葬 メリットとデメリット全てが整っているように思われがちな家族葬ですが、留意する点があります。メリットとデメリットを理解した上で、お葬儀を行うことが後悔のないお葬儀につながります。

家族葬の注意したいポイントと葬儀の流れ

家族葬の注意したいポイントと流れ葬儀を家族葬で行う際の手順・流れと、事前に準備が必要な事柄や、参列者以外に配慮が必要な事項等、注意したいポイントをまとめました。

家族葬での葬儀に参列する際のマナー

家族葬での葬儀に参列する際のマナー家族葬で執り行うお葬儀に参列する際、いったいどんな服装でいけばいいのか、香典の額や特別なマナーはあるのかなど、記載しております。

訃報に参列を遠慮する旨の記載があったら

訃報に参列を遠慮する旨の記載があったら家族葬で執り行う場合、お身内以外の方には参列をご遠慮するのが一般的です。 どうしても哀悼の意を表したい場合や、後日お参りするときのマナーを解説しました。

家族葬

はじめにお伝えしたように、「家族葬」には定義がありません。
ご家族の数と同じだけの「家族葬」のかたちがあります。それゆえにぼんやりとしたイメージでしかなく、葬儀後に後悔される方も少なくありません。

ゆきげ葬では、家族葬を「家族葬パック」でひとくくりにせず、できるだけご要望に沿えるようなお手伝いを心がけています。事前相談では、相談員がひとつひとつ不安なことや、わからないことをお聞きしながら、一緒に考えていきます。

まずは、イメージすることから始めてみましょう。これまでお伝えしたことを踏まえ、 あなたの「家族葬」への想いは、どのようなものになったでしょうか?

↑ PAGE TOP

生協のお葬式 ゆきげ葬 葬儀は生協のお葬儀「ゆきげ葬」へ:0120-688-990【24時間365日受付 無料通話】