「ゆきげ葬」では大切なひとをなくした方の悲嘆(グリーフ)をサポートする「グリーフサポート」への取組みを行なっています。

葬儀受付(24時間365日)0120-688-990

ホーム > ゆきげ葬TOP > 葬儀後のサービス一覧 > グリーフサポートの知識

グリーフサポートの知識(グリーフケア)

雪割り草

人はだれでも「大切な人」を喪うことにより、いろいろな想い・感情・考えなどが内面に湧き上がってきます。そのような想いや感情が、社会の常識や地域社会の風習・個々人が持っている先入観などにより押さえつけられ誰からのサポートも得られないまま表現されずに身体の中に残ってしまうことがあります。その気持ちがグリーフ(悲嘆)です。
特に日本では、死別による悲しみを内に秘め、感情を抑えて早く日常の生活に戻ることが「美徳」であるとされる傾向があります。このような社会の常識や慣習などに影響されて、ずっと悲しみを抑え込むことは身体・精神に影響を及ぼすとともに、家族・友人との関係や自分自身の「生きがい」にまで影響を与えると言われています。

こうした大きな悲しみの中にある方が、その想いや感情を自分の外に表現できるように温かく支え共感して受け止めること、自分で「悲しみ」を受け入れられるようになるための支援が「グリーフサポート(グリーフケア)」です。グリーフの状態は海に起こる波のようなものと言われます。小さな波の時もあれば全く波がたっていない時もあり、ある時は大波になることもあり、その感情の変化は誰にもわからないものです。また、同じ波でもみる人によって受けとり方が違うように、一人ひとり感じ方も異なるものです。その時は「自分がおかしくなってしまった」と感じたり心細くなったりすることもあります。そして、周りにそのような想い・感情を、共感をもって受け入れられる場がない場合や、グリーフに対す誤解から出る不用意な言葉などでグリーフの状態が続いてしまうこともあります。

悲しみが癒されたあの体験・あの言葉「体験談」受賞作品>>

↑ PAGE TOP

生協のお葬式 ゆきげ葬 葬儀は生協のお葬儀「ゆきげ葬」へ:0120-688-990【24時間365日受付 無料通話】